1日で340万儲けた日のこと

スポンサーリンク


FXで1日で340万儲けた日のこと

1日で340万儲けた日のこと

 

FXで1日で340万の利益を出した日のことについて書いてきます。

 

その頃は転職してまもなくで、まだ配属先が決まらずに早く家に帰ることができました。

 

本社まで電車で1時間ほどの距離がありました。

 

その電車に乗っているときに事態が急変しました。

 

2016年の金曜日のことでした。

 

そのときはクロス円の取引をしていました。

 

 

 

 

 

 

海外のFX口座なので、レバレッジは25倍までではなく、最高で700倍くらいまでの取引をすることができました。

 

ですが、700倍の取引だとすぐに証拠金がなくなってしまうので、100倍くらいまでのレバッレッジの取引をしていました。

 

その頃は少しずつ儲かってきていたので、だいたい証拠金が100万以上ありました。

 

なので、ドル円を40万通貨分と豪ドル円を60万通貨分と日経先物を買っていました。

 

これはドル円と豪ドル円を合わせて100万通貨持っていることになりますから、円が1円高くなれば100万円儲かり、円が1円安くなれば100円損をするという取引でした。

 

1円下がれば、証拠金が全てなくなってしまうので、かなりリスクのある取引でした。

 

ドル円は118円65銭ほどのときに買いました。

 

豪ドル円は83円25銭と84円15銭ほどのときに買いました。

 

 

 

 

 

 

そしてクロス円が突然大幅に値上がりしました。

 

なぜかというと日銀がマイナス金利導入を決定したからでした。

 

ドル円は121円以上になり、豪ドルも86円以上になりました。

 

その時点で含み益が280万以上になっていました。

 

 

 

 

 

 

 

ですが、ここで嬉しい気持ちと同時に難しい決断を迫られました。

 

ここで利益を確定するかどうかという決断です。

 

利益を確定するまでは安心することはできません。

 

利益を確定していまえば、さらに上がったとしても利益は増えません。

 

しかし、値段が元に戻ってしまえば利益はゼロになってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

悩んだ挙句、短期的な動きにしては上がりすぎだと思い利益を確定しました。

 

利益額は281万2550円でした。

 

 

 

 

 

 

元手が100万ほどでその3倍ほどの金額ですから、満足感がありました。

 

一日でこれほどの値動きをすることはあまりなかったからです。

 

そのときはまだ電車に乗っていましたままでした。

 

そして、駅についたので電車を降りて、家まで自転車に乗って帰りました。

 

 

 

 

 

 

そして、家について何気なくドル円の値段を見ていると驚きました。

 

先まで121円以上だったのが、もう119円50銭まで下がっていました。

 

あのまま持ち続けていたら、150万円以上が利益が消えていることになります。

 

 

 

 

 

 

安堵すると同時にチャンスだと思いました。

 

もし、あのときに売らなくて今まで持ち続けていたなら、ここまで値段が下がった時点で売るはずはないと。

 

なので、ここでドル円を119円50銭で60万通貨買いました。

 

チャンスだと思いましたが、確信はなかったので控えめにしました。

 

 

 

 

 

 

 

そして2時間もしないうちに、ドル円の値段は120円50銭ほどになりました。

 

なので、すべてを売り60万円の利益を確定させました。

 

 

 

 

 

 

この日は合計で340万ほどの利益を得ることができました。

 

自分が働いていた会社の年収と同じくらいの金額を一日で得ることができました。

 

昨日までは思ってもいなかったことなので、現実味はあまりありませんでした。

 

 

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加